就活女子向け|基本のメイク法と印象別オススメ3選!

 

前回の髪型編に続き、女子就活生向けに好印象を与えるメイクについてご紹介していきます

今回はメイクの中でも特に使う色によって印象が変わる①アイシャドウ②チーク③リップの3点に注目して見ていきましょう!

 

茶々丸
メイクを変えるだけで与える印象は変わるよね!

どの色合いがどんな印象を与えるか気になる人は要チェック!

 

オススメ就活メイク3選

 

①基本メイク

まずはフレッシュさ大人っぽさの両方の印象を与えられる就活メイクの基本をみていきましょう!

 

①アイシャドウ

ラメができるだけ入っていないものを使います。

  1. コンシーラーで目元のくまやくすみを消した後、薄いブラウンをまぶた全体にのせます
  2. 少し濃いブラウンを先ほどの半分くらいにぼかすようにのせます
  3. さらに濃いブラウンをアイラインのように細くのせてグラデーションになるように入れると大人っぽく落ち着いた雰囲気になります

②チーク

チークを入れる位置が高すぎると幼く、低すぎるとフレッシュさが感じられなくなってしまうので、笑ったときに高さが出る頬骨部分に斜めに少しずつ入れるのがポイントです。

③リップ

顔全体の色味を引き締められるリップですが派手な色は避け、肌馴染みが良く色持ちが良いものを選びましょう。ベージュが混ざった色は肌馴染みがよくおすすめです。

 

②ピンクメイク

こちらのイラストはわかりやすくするためよりピンクにしてありますが、

  1. アイシャドウはブラウン寄りのピンク
  2. チークは淡いピンク
  3. リップは派手でないコーラル系のピンク

といった形でそれぞれピンクの色合いを変えてみると統一感をだしつつ甘くなりすぎなくなります。

ピンクメイクはやわらかい女性らしさおしとやかな印象を与えることができます。自分に合った色の配置を考えて練習してみると良いでしょう

 

茶々丸
どのメイクでも色の入れすぎには注意だよ!

 

③オレンジメイク

オレンジメイクは華やかさ元気で活発な印象を与えることができます。リップはベージュとオレンジの中間色を使うと派手になりすぎないのでおすすめです。

 

受ける業種によって使い分けよう!

 

公務員などお堅い企業には

公務員や金融などのいわゆるお堅い企業では、真面目さ知性をアピールする必要があります。

その場合は①の基本メイクを元にして気持ち薄めを心掛け、濃くなりすぎないよう気を付けましょう

 

接客業など華やかな企業には

華やかさが大切な企業では明るい印象を与える必要があります。

今回取り上げたメイク法の中で自分に合った色合いを研究してみましょう。

 

カナデ
就活の基本を知ることで不安が少しでも減ることを願っています。

がんばれ就活生!

 

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です