原因不明の治らないアトピー|それってストレスが原因かも【漫画あり】

 

アトピーの原因がわからなくて対処できない…そんな辛い思いをしている方の1人でも救われたらと思いこの記事を書きます。

筆者もアトピーにものすごく悩まされた経験があります。

 

アトピーの原因はストレスも大きく関係

 

アトピーの原因は「小さい頃からアトピーがでやすい」、「アレルギーのものを摂取してしまった」、など様々ですがその中のひとつに「ストレス」があります。

これ、意外と侮れません。

  • 今まで一度もアトピーを発症したことが無かった
  • 親戚にアレルギー持ちの人はいるけど自分はそうでもない

という方でも、突然アトピーを発症してしまうケースがあるんです。

筆者はこのパターンでした。でも発症した時点では仕事を覚えるために必死になっていただけで、自分の中ではそれほどストレスを感じていませんでした。後から考えると、この頃は自分の気持ちを置き去りにして周りのためにと突っ走り続けていたように思います。

 

とりあえず原因を調べるべく皮膚科へ

 

漫画のように顔が腫れ人相が変わってしまったのでさすがに仕事を休み、皮膚科へ行きました。

血液検査、プリックテスト…色々な検査を行いましたが原因がわかりませんでした。

結局その病院では強いステロイドの塗り薬と飲み薬を処方され続けるだけで、一時的に良くなってもまたぶり返すということを繰り返していました。

ステロイドは塗り続けるとまだらに白くなってしまうことがあるので、注意が必要です。

 

ストレス→アトピー→アトピーがストレス→無限ループ

 

筆者は顔に発症したのでとてもよくわかるのですが、アトピーが酷い状態だと

  • 人に見られたくない…
  • 隠さないと外に出られない…
  • かゆい、痛い、つらい
  • どうして私がこんなことに…

…というように、元々ストレスが原因なのにアトピー自体がストレスになってしまいます。

どうしたらこの無限ループから抜け出せるのか?

それは、そのアトピーがストレスを原因として発症してしまったとしたら

元凶のストレスからの解放しかありません。

 

ストレスとなる場所から、逃げよう。

 

いま原因不明のアトピーで悩んでいる方は、学校、仕事場、親など、ある場所で極度にストレスを受けていませんか

筆者はストレスを受けてアトピーが発症して、体が悲鳴をあげているのに無視し続けました。

その結果、適応障害という心の病になってしまったのです。

自分の心の声を無視して、置き去りにして、走り続けていませんか?

立ち止まってもいいんです。自分を一番大切にしてあげないと、いつか突然限界がきます。

 

筆者は仕事を数ヶ月休職したあと、やりたいこともあったので退職の道を選びました。

休職した途端にアトピーがみるみる良くなっていき、いまではすっかりつるつるの元の肌に戻ることができました。筆者も、走り続けないとダメだと思っていたタイプですが、立ち止まったことで今好きなことをできていて、全く後悔していません。

意外と人生なんとかなるもんです。

いま悩んでいる方、筆者の二の舞にならないでください。自分を大切に。

この記事を読んだ方が悩みから解放されますように。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です