【クリスタ】超わかりやすく解説!レイヤーの仕組み/選択/コピー/移動/反転の仕方【画像たっぷり】

 

 

カナデ
今回は「CLIP STUDIO PAINT」の以下4つの使い方を解説していきます!

 

  • レイヤーの仕組み
  • コピー
  • 移動
  • 反転

 

画像たっぷりで初心者さんにもわかりやすくしてありますので参考にしてみてください!

 

レイヤーの仕組み

 

レイヤーはデジタルならではの機能になります。アナログで例えると、透明な紙を何枚も用意して「線画」や「肌の色」、「髪の色」等をそれぞれの紙に描いて重ね合わせるイメージです。

↓「色塗りしたレイヤー②」の上に「線画レイヤー①」を重ねることで、色が重なっていても線画が潰れません。

 

レイヤーは上に行くほど表示される優先順位が上がっていきます。

こちらの画像ではクリッピングという機能をたくさん使っています。クリッピングや基本的な絵の描き方から学びたい方はコチラから↓

 

レイヤーをコピー/移動/反転

 

カナデ
ここからは1枚の絵を使ってコピー、移動、反転の仕方を解説していきます!

 

それでは今回はこちらの絵の女の子をコピーして向かい合わせの双子ちゃんにしていきます。

 

①選択ペンでコピーしたい部分を塗る

 

こちらの選択ペンを使って編集したい範囲を指定していきます。

※選択ペンの初期位置はここではないのでマークを探してみてください。

 

選択したい部分を塗っている間は緑色になり、離すと選択範囲が点線で囲まれます。

 

②選択した範囲をコピーする

選択できたら、マルで囲ってあるマークを押します。

このマークを押すと、新たなレイヤーが自動で作成され、選択している範囲だけそのレイヤーにコピーされます。(下画像参照)

 

③コピーしたレイヤーを移動する

上のマルが移動のマークですのでこちらを押します。

 

カナデ
スススっと左側に移動させていきましょう

移動できたらとりあえず大体の場所で「○確定」ボタンを押します。

 

④反転させる

このままだと向き合ってくれないので反転させます。

編集>変形>左右反転 で選択している部分のみを反転させることができます

元の絵が大きくて少し被ってしまったので、全体を少しずつ調整して…

向き合った双子ちゃんの完成です!

 

使い方を覚えてしまえば便利!

 

アナログイラストだとミスを取り戻すのが大変なことも、デジタルではサクッとこなせてしまいます。

絵描きの時間短縮にもなるので、本ブログを参考にして覚えていただくと良いかと思います

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

 

オマケ

今回参考画像として使った線画に色をつけてみました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です